Arianetech Pte Ltd

cart 0
enquiry 0
お問い合わせ

弊社ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。アリアンテックへのお問い合わせ・ご相談などは下記フォームにご入力の上、送信ください。

Controlled Environment Agriculture
植物工場システム栽培設備
植物工場システム栽培設備
水耕栽培の水処理
水耕栽培の水処理
高効率植物育成用LED照明
高効率植物育成用LED照明
スマート環境制御
スマート環境制御
コンサルティングサービス
コンサルティングサービス
会社概要

アリアンテックは2001年に設立され、次世代農業と植物工場技術の研究開発、設備を製造するメーカーとして独自の地位を築いてきています。植物工場においては、独自のノウハウとテクノロジーにより、初期コストから出口戦略まで徹底的にトータルサポート致します。

シンガポール国立大学(NUS)、南洋理工大学(NTU)、テメセックポリテクニック(Temesek Polytechnic)、

リパブリックポリテクニック(Republic Polytechnic)、ニーアンポリテクニック(Ngee Ann Polytechnic)、

ナンヤンポリテクニック(Nanyang Polytechnic )など、シンガポールの大学や研究機関と長年に連携して、

次世代農業と植物工場に最適なソリューションを提供しています。  

Recent 導入事例

導入事例

大林組ー人工光型の植物工場(日本・千葉県)
ブルベリー植物工場ー新見メンテック (日本・岡山県)
パナソニック植物工場(シンガポール)
Singrowイチゴ植物工場栽培システム(シンガーポール)
共和ポリテクニックの現代農業技術ラボ(シンガポール)
ファームディライト:シンガポールで最大のマイクログリーン植物工場
大林組ー人工光型の植物工場(日本・千葉県)

大林組の千葉県にある新しい植物工場は、アリアンテックのEZYGRO LED照明を導入しました。植物工場は低コスト化や高効率化など、さらなる技術開発が求められています。植物工場のLED照明技術ノウハウを持つアリアンテックと、生産施設の設計・施工実績が豊富な大林組、両社の技術を融合させることで、国際競争力の高い植物工場が構築できます。

ブルベリー植物工場ー新見メンテック (日本・岡山県)

新見メンテックのブルベリー植物工場プロジェクトは国立大学法人 東京農工大学と産学連携協定を結び、世界初の完全閉鎖型植物工場を用いた果樹の商業栽培を目指しております。アリアンテックは該当プロジェクトのため、ブルベリー専用の波長スペクトルを開発し、実験により素晴らしい結果を得て、採用することになりました。

パナソニック植物工場(シンガポール)

パナソニック(シンガポール)はアリアンテックが開発した独自のEZYGRO LED照明ソリューション及び栽培ユニットを導入しました。本植物工場は2015年4月に完成し、最大81トンの野菜を生産することができます。アリアンテック独自の照明スペクトルにより、50種類以上の作物を育てることができます。

Singrowイチゴ植物工場栽培システム(シンガーポール)

Singrowのコンセプトデザインに基づき、アリアンテックは独自のLED照明と制御システムで栽培ラックをデザインし、お客様のコンセプトを実現しました。6メートルの高さでシンンガーポールの中で一番高い植物工場として誇られます。アリアンテックは夢の植物工場を構築し続けます。

共和ポリテクニックの現代農業技術ラボ(シンガポール)

アリアンテックは3つの違うタイプの閉鎖型植物栽培システムを設計し、共和ポリテクニック(Republic Polytechnic )の新しい次世代農業ラボに採用されました。この 3つの違うタイプ水耕NFT、DFTおよびピートモス基質栽培システムとなります。

ファームディライト:シンガポールで最大のマイクログリーン植物工場

アリアンテックの独自栽培スペクトル組合でファームディライト(Farm Delight)はシンガポールで最大のマイクログリーンとハーブの栽培施設となり、シンガポールの高級レストランに料理の飾り付け向けのマイクログリーンを提供しています。

大林組ー人工光型の植物工場(日本・千葉県)
大林組の農業ビジネスでは、太陽光型・人工光型の植物工場の事業モデル構築に向け、自動化・省力化技術を活用した栽培の技術・ノウハウの確立への取り組みを進めます。千葉県にある新しい植物工場は、アリアンテックが大林の要求通りに独自のEZYGRO LED照明を開発し、導入されました。 完全人工光型植物工場は、天候の影響を受けない次世代農業として期待が高まる一方、低コスト化や高効率化など、さらなる技術開発が求められています。植物工場のLED照明技術ノウハウを持つアリアンテックと、生産施設の設計・施工実績が豊富な大林組が協業し、両社の技術を融合させることで、国際競争力の高い完全人工光型植物工場が構築で..
ブルベリー植物工場ー新見メンテック (日本・岡山県)
新見メンテックは 1992 年に岡山県新見市に産声を上げ、 地元に密着した会社として、消防設備の点検 ・ 保守から始まり、 計装保守、 電気設備の工事 ・ 保守、 土木 ・ 配管工事まで取扱っています。新見メンテックのブルベリー植物工場プロジェクトは国立大学法人 東京農工大学と産学連携協定を結び、世界初の完全閉鎖型植物工場を用いた果樹の商業栽培を目指しております。該当植物工場はアリアンテックのLEDを採用し、ブルベリーの栽培に素晴らしい結果を得ました。また、一年後は生産拡大も完成しました。..
パナソニック植物工場(シンガポール)
パナソニックファクトリーソリューションアジアパシフィック(Panasonic Factory Solution Asia Pacific ) では、自給率を上げることと高品質野菜の安定調達を図ることを目的にシンガポールで初めての大型植物工場を建設しました。  本植物工場は、アリアンテックが開発した独自のEZYGRO LED照明ソリューション及び栽培ユニットを導入しました。 2015年4月に完成し、パナソニックは最大81トンの野菜を生産することができます。アリアンテック独自の照明スペクトルにより、50種類以上の作物を育てることができます。..
Client Testimonial
主要取引先

アグリテクノロジーの最先端技術の研究と開発に努め、世界中のお客様のご要望にお応えする植物工場の商品・サービスを提供致します。LED植物工場のことなら企画から導入までおまかせください。

<p>大林組の農業ビジネスでは、太陽光型・人工光型の植物工場の事業モデル構築に向け、自動化・省力化技術を活用した栽培の技術・ノウハウの確立への取り組みを進めます。千葉県にある新しい植物工場は、アリアンテックが大林の要求通りに独自のEZYGRO LED照明を開発し、導入されました。</p>

<p>完全人工光型植物工場は、天候の影響を受けない次世代農業として期待が高まる一方、低コスト化や高効率化など、さらなる技術開発が求められています。植物工場のLED照明技術ノウハウを持つアリアンテックと、生産施設の設計・施工実績が豊富な大林組が協業し、両社の技術を融合させることで、国際競争力の高い完全人工光型植物工場が構築できます。</p>
<p>パナソニックファクトリーソリューションアジアパシフィック(Panasonic Factory Solution Asia Pacific ) では、自給率を上げることと高品質野菜の安定調達を図ることを目的にシンガポールで初めての大型植物工場を建設しました。  本植物工場は、アリアンテックが開発した独自のEZYGRO LED照明ソリューション及び栽培ユニットを導入しました。2015年4月に完成し、パナソニックは最大81トンの野菜を生産することができます。アリアンテック独自の照明スペクトルにより、50種類以上の作物を育てることができます。</p>
<p>新見メンテックのブルベリー植物工場プロジェクトは国立大学法人 東京農工大学と産学連携協定を結び、世界初の完全閉鎖型植物工場を用いた果樹の商業栽培を目指しております。アリアンテックはお客様のご要望にお応えするブルベリー専用の波長スペクトルを開発しました。該当LEDはブルベリーの栽培に素晴らしい結果を得ました。</p>
<p>アリアンテックの植物工場ソリューションを採用したシングロウ(Singrow)は完全閉鎖型植物工場でイチゴを栽培し、シンガポールの果物の自給率を上げることと雑種技術を活用する高品質のイチゴの商業栽培を目指しております。アリアンテックはSingrowの構想に基づき、6メートルまであるシンガポールで一番高い大型イチゴ植物工場を設計、建設しました。</p>
<p>アリアンテックの独自栽培スペクトル組合でファームディライト(Farm Delight)はシンガポールで最大のマイクログリーンとハーブの栽培施設となり、シンガポールの高級レストランに料理の飾り付け向けのマイクログリーンを提供しています。</p>
<p>アリアンテックはテマセク・ポリテクニックのバイオサイエンス研究プロジェクトに植物ライトを提供してきました。該当プロジェクトは照明が植物の光合成と形態に及ぼす影響を研究します。このプロジェクトでは、特別な波長のLED光を使用し、植物の二次代謝産物の生産を強化し、害虫抵抗特性を向上する効果が分かりました。フェーズII研究プロジェクトに色別調光可能、高さを調整可能、および光量の調整できる照明システムをカスタマイズし、提供しました。光の品質と微生物の組み合わせが植物にどのように影響するかを研究を進めます。</p>
<p>アリアンテックは3つの違うタイプの閉鎖型植物栽培システムを設計し、共和ポリテクニック(Republic Polytechnic )の新しい次世代農業ラボに採用されました。この 3つの違うタイプ個別で水耕NFT、DFTおよび基質栽培となります。この新しいラボは、都市農業技術の専門学位を取得するために使用されるシンガポールでの最初の現代農業の資格学位となります。該当ラボは、2019年1月9日にシンガポール貿易産業省のコー先生により正式にオープンしました。</p>
<p>シンガポール国立大学(NUS)の 環境研究所(NERI)に5つのカスタマイズの室内栽培システムを設計、提供しました。</p>
<p>Hydro Urbanは、シンガポール地元の完全室内閉鎖型植物工場です。 フェーズIの時はは、他社の水耕栽培システムを使用し、一定の欠点のあることを示しています。フェーズIIにはアリアンテックの基質栽培システムを導入され、世界で最も効率的な成長ライトの1つである最新のEzygro®Hi-E照明システムが搭載され、月産量2トンの野菜を生産出来るほか、生産コスト縮減と作物の品質を向上も実現しました。</p>

Recent ニュース

ニュース

アリアンテックは植物用LED照明『イージーグロー第五世代LED』が新発売
アリアンテックの植物工場ソリューションを導入したSingrowのインタビュー
シンガポールのチャンネル8によるアリアンテックを紹介するインタビュー
アリアンテックは植物用LED照明『イージーグロー第五世代LED』が新発売

様々な植物の生育ステージに合わせて、波長比率を任意調整できる「新しい植物育成用LED」です。

業界トップクラスの超高発光効率:PPE出力:最大3.2µmol / J。第五世代イージーグローは第4世代照明よりも高い光出力で30%省エネとなる。

アリアンテックの植物工場ソリューションを導入したSingrowのインタビュー

アリアンテックの植物工場ソリューションを採用したシングロウ(Singrow)は多くのメディアによりインタビューされました。Singrowは完全閉鎖型植物工場でイチゴを栽培し、シンガポールの果物の自給率を上げることと雑種技術を活用する高品質のイチゴの商業栽培を目指しております。

シンガポールのチャンネル8によるアリアンテックを紹介するインタビュー

シンガポールのチャンネル8の番組ハローシンガポール(Hello Singapore)は

ARIANETECH(アリアンテック)の植物工場ソリューションを紹介するインタビュー。

アリアンテックのYOUTUBE公式チャンネルで完全なインタビュービデオを見る

アリアンテックは植物用LED照明『イージーグロー第五世代LED』が新発売
様々な植物の生育ステージに合わせて、波長比率を任意調整できる「新しい植物育成用LED」です。 業界トップクラスの超高発光効率:PPE出力:最大3.2µmol / J 第五世代イージーグローは第4世代照明よりも高い光出力で30%省エネとなる。PPE2.2のライトと比較して栽培者はPPE3.2のライトを使用することにより、合計エネルギーコストを35〜50%節約できると期待できます。消費電力量あたり蛍光灯と比べて2倍以上の収量が得られる。生育スピードの加速により、最大30%の収量の増加または栽培時間の短縮が実現でき、生産効率の向上が可能。また、総合的に第4世代照明より最大70%の消費電力..
アリアンテックの植物工場ソリューションを導入したSingrowのインタビュー
アリアンテックの植物工場ソリューションを採用したシングロウ(Singrow)は多くのメディアによりインタビューされました。Singrowは完全閉鎖型植物工場でイチゴを栽培し、シンガポールの果物の自給率を上げることと雑種技術を活用する高品質のイチゴの商業栽培を目指しております。アリアンテックはSingrowの構想に基づき、6メートルまであるシンガポールで一番高い大型イチゴ植物工場を設計、建設しました。  貿易産業省の担当大臣であるコーポークーン先生(Dr.Koh Poh Koon)は植物工場のスタートアップであるシングロウを訪問しながらまた、シンガポール地元の農業が新しい能力を構築し、成長..
シンガポールのチャンネル8によるアリアンテックを紹介するインタビュー
シンガポールのチャンネル8の番組ハローシンガポール(Hello Singapore)は ARIANETECHの植物工場ソリューションを紹介するインタビュー。 ここで完全なインタビュービデオを見る: ..